2017年10月22日(日) 第34回慰霊大祭が執り行われました。

​例年は慰霊塔前の平和公園で開催しますが、今年は台風21号の影響で、高麗寺への往復の山道に通行止め・土砂崩れがあり、安全面の配慮をしながら、高麗ハイツ1階大広間で国内外から約150名のご来賓と参列者で無事に執り行うことができました。

​釋泰然名誉管長を中心にご来賓と集合写真

​香・灯・花・果物・茶・米の6つを供える「六法供養」を女性信者様方から行われました。

カヤグムの伴奏に合わせた朴小山先生による

韓国伝統舞踊

「鶴の舞」

左から

高麗寺 代表役員    釋正成

曹溪宗放生会 会長 李建鎬

(司会進行)

高麗寺 住職    法岳光徳

普賢寺 住職    釋正道 

韓国僧任による

「仏教舞踊」